副業は気をつけて!搾取される可能性もある

はいはいどうもお元気でしょうか。

今日副業について話をします。

 

最近副業しろしろとあちこちで言われています。

 

実際私も一つの仕事ではないので副業を持っていると言えますが

 

はっきり言ってお勧めはできません。

 

そもそも正規社員で、副業はかなり厳しいと思います。

 

なぜなら日本は本当に仕事量が多いのです。

しかも無駄な仕事ばかり・・・・

 

責任もあるので定時に上がって他の仕事に行くっていうのはなかなか難しいですね。

 

特に今は人手不足もあるので余計に負担が大きくなっています。

 

さらに言うと今はコロナ騒ぎによって非正規の人バイトを雇わないで、いる人だけで回すという形になっているところも多いかと思います。

 

てことはそのぶんの負担を全部若い人が負うという形になります。

これは大変です。

 

でもよく考えると

正社員で副業しないとやっていけないってすごいですよ。

 

約25年前の年収の一番多い分布は500万、600万でした。

今は300万が一番多いです。

 

これで結婚して子供となると確かに厳しいですよね。

 

そんな流れから副業したほうがいいという社会になりつつあります。

 

これってつまり企業が給料を減らすよ~だから他で稼いでねっていうだけの話です。

 

ただし副業といっても仕事終わってからコンビニ夜勤に行くとかそういうことでは難しいので当然在宅の仕事、ブログや投資今なら YouTube もそうですね。

 

ニュース系のチャンネルをされてるある本業がある方で月々手取り12万円ぐらいっておっしゃってたので大変だなと思います。

 

こんな仕事は当たるのはごく一部で、私も多少できるようになりましたが、とてもじゃないですけどこれで暮らしていくなんてはできません。

 

何よりそういうのを利用して搾取される率の方が圧倒的です。

 

YouTube の投資もアフィリエイトも、なんだかんだ言って、できる人にしかできない仕事です。

 

私のような低年収男性にはかなり厳しい世界です。出来ない人は何をやっても基本的なできないもんです。

 

我々のような人間にできることというのはできるだけ支出を減らすことです。

 

車は買わない(地方は除き、実家暮らしする)

家は買わない

家族は持たない

携帯は大手キャリアを使わない

高い時計もいらない

 

なるべくミニマリズム的に生活しお金を使わないようにしていく、

これこそが低年収人間にとって必要な要素です。

 

夢見てはいけません。

 

ある投資家が言いました。みんな「あれが上がりそう、これが上がりそうな気がするというのですが、99%気のせいです」と。

 

堅牢に堅実に現実を見ていきましょう。

 

もし副業をしなければいけないのであれば

とはいえ少しでも稼ぎを持っておきたい、

また今後のためにも何か別の収入源を得ていきたいというのは時代の流れ的にもいいと思います。

 

ただ先ほども言ったように危ない誘惑もあります。

 

私もいろんなサイトを運営していますか合う人合わない人があるな、とおもっています。

 

YouTube もHIKAKIN という有名な人がいますが、未だに自分で編集して毎日更新しています。あれだけの稼ぎがあれば外注できますが、やはりこの時代不安なのでしょう、ご自身で頑張っているようです。

 

 

明日から1日だけでも働ける「シェアフル」

 

f:id:yukino8873:20200927105828j:plain