婚活市場では女性が余っている理由

これだけ「男余り」なのに、婚活の現場では、「そもそも男性の絶対数が少ない」「男性参加者が少なくて、婚活パーティーが単なる女子会になってしまう」などという声もよく聞かれます。未婚男性の絶対数が多いのに、婚活の現場ではどうしてこうした逆転現象が起きるのでしょうか?

 

news.yahoo.co.jp

 

 

今日はこの記事について取り上げます。

人口は男の方が多いんです、でも婚活市場は女性が余っていますなぜでしょうか。

 

答えはみんなが結婚しようとしているわけではない、年収で切られてしまうからです。

 

よくテレビや新聞などで「出生動向基本調査によると、結婚したい男女は9割もいる」という言説が流れますが、あれは正しくありません。この結果というのは、「いずれ結婚するつもり」か「一生結婚しないつもり」かの二者択一の質問に対する回答なのです。どちらか1つを選べといわれれば、よほど結婚したくないと思っていない限り「いずれ結婚するつもり」を選ぶでしょう

 

 

この記事の通り、全員結婚したいわけではない、むしろ今は男性が結婚から逃げている状況にあります。

 

なぜ結婚から逃げているのでしょうか。

 

理由の一番は自由がなくなるとかになっていますがこれは昔から変わっていません。大きく変化したのは「お金がない」これにつきます。

 

男性は結婚しなくても仕事さえあれば生きていけます。昔みたいに社会的信用が必要な社会でもなくなりました。

 

独身増えましたからね。

 

この先もどんどん増えていくと思います。ネガティブな情報もたくさん出ていることを忘れてはいけません。

 

ガールズちゃんねる見てると独身で良かったといつも思います(笑)

 

 

全くその通り 今の時代、皆仕事に不安を抱えて働いている。そんな中で収入をあてにされると困る。自分に収入がなくなったらどっか行っちゃうような女は初めから願い下げ。

 

 

今、女性の一番人気の職業は専業主婦らしいですし、そりゃ男性側は逃げますよ。まあ本気では言ってないと思いますけど

yukino8873.hatenablog.com

 

男は結婚するメリットがなくて、女はメリットがあるから、女が余るのは当然かもね。

 

 世間体さえ気にしなければ、男は独身の方が圧倒的にメリット多いと思うわ。 「いや、でも子供はすごくかわいいよ。」 え?それだけ?ホント既婚男性って誰に聞いてもそれしか言わないよね。それ以外メリットあんの?

 

 

f:id:yukino8873:20201012224953j:plain

 

もしよろしければ、ブックマーク、星、お願い致します。 Twitterもやっております。1万フォロー突入しました。 ↓↓↓↓↓