男性7割!独身で交際相手なし !

関口舞「男性7割・女性6割!」 独身で交際相手なし 過去最高

 

3年前の動画ですが、およそ今も変わってないですね。この動画に対するコメントを引用してみました。

 

実は世界の出生率はここ数年横ばいだよ、医療の充実とかで子供、高齢者の生存率が上がってるだけで人類は超絶ゆるやかに少子高齢化に向かい始めてる それでも人口が減るのは何百年後とかだろうけど

 

僕も、41歳ですが独身です。これから先結婚することはないと思いまし、なので女性とお付き合いすることもないと思います。生んでくれた両親には、申し訳ないですが。 テレビなどで最近生涯未婚率のニュースをよく見ますが、僕は自分自身の性格上やはりお付き合いしたとしても相手の女性を不幸にしてしまうので、生涯未婚で孤独死する事は、覚悟の上で今後生きていくつもりでおります

 

だって交際申し込んでも断るやん そしてゴミを見るような目で見るやん そんなん耐えられへんやん

 

俺はまだ高校生ですがもう一生独身を決めました 学校には男子しか居ないし 出会いなんか求めても無駄だしね 先輩には尊敬しか有りません

 

社会の縮図らしい学校という場では交際禁止していたくせに 社会に出て「いきなり」真逆の環境と風潮に晒されたりしたら そりゃ少なからず戸惑うだろうしおかしいというのは同感

 

結婚率が下がったのは、お見合い結婚のシステムが無くなったためです。 いつの時代でも異性とのつきあい方がわからない人は一定数いますが、昔は結婚適齢期になれば周りのおばちゃんなどが『この人と結婚すればどうか?』と進めてくるのが普通でした。 だから、コミュ障や発達障害でも結婚できたのです

 

1995年まで平均年収500万以上だったのに、直近の2018年では300万前後が日本人の最多数なんだから、そりゃ遠慮して消極的になるでしょ。 解りきった事やん

 

なぜ独身者、特に男性に恋人がいないのでしょうか?

 

それは、上位4割ぐらいの男性に女性が全員で群がっている状況だからです。それ以下の男達は存在しないと同じ扱いを受けています。

 

この4割の男性に順番待ちで並んでいるそんなイメージです。

 

なので男性独身者の7割は恋人がいないのです。そりゃそうです人間扱いされてないですからね。

 

しかし婚活市場に行くのは見向きもされない6割の中の年収のある人が行きますので、当然女性からはいい人がいないと言う印象を持つわけです。

 

男性は結婚はしたいけど恋愛をしたくないという人が多いんです。なぜ結婚したいかと言うと安定が欲しいからです。

 

この先の人生のことを考えると結婚していた方が良いと判断します。

 

でもそのためには女性に対してアプローチしてデートして告白して付き合って結婚までこぎつけなきゃいけません。

 

はっきり言って本当にめんどくさいです。

 

このプロセスをしなくていいのが結婚相談所です。しかしここに来る女性は恋愛をしたがってる人もいますし混合しちゃってる人がかなりいます。

 

そもそも大半の男性は相手にされていません。

 

そりゃみんな結婚しなくなります。男性はとにかく結婚から逃げたほうがいいと思います。

 

安定は家庭があったからできるものでもない時代になってしまいました。健康で人間関係をしっかり構築していれば独身でも大丈夫です。

 

むしろ下手に家庭を持つほうがリスキーともいえます。

よく考えてみましょう。