結婚するより独身の方がいい理由【男性】

でも、結婚=安心だった時代は随分昔に消え去りました。結婚しても離婚もあるし、一生の安心を約束してくれるものではない。にも関わらず、婚活女子がそこに安心という幻想を抱いてしまうのは、当たり券が最初から存在しない宝くじを延々と引き続けるくらい不毛なことかもしれません

https://comemo.nikkei.com/n/nc5229edddca8

 

上の引用記事は独身マーケティングの研究家の荒川先生のセリフです。

 

男性は独身でいる方が有意義に人生を送れると思っています。

 

どっかの記事で読みましたが食事に洗剤を購入して嫌がらせをしていたという事件もありました。

 

旦那で検索すると嫌い、デスノート、離婚したい

こんな検索ワードで溢れています。

 

こんな状況で安心する家庭は得られるのでしょうか。

よほど稼げる男性以外は独身でいた方が圧倒的に有利です。

自己投資にさけるお金の額も違います。

 

最近はドルコスト平均法のような投資の知識も必須となってきました。

 

しかし未だに貯金の方が良いと言ってそういった投資を悪者にする女性も多いです。

 

子育てが入ってくるとお金の自由がなくなり小遣いになります。お小遣いの中から本を買ったりなんだりとかなり難しいです。

 

時間も取れません今は男も家事をしなければいけません育児もしなければいけません。

 

独身であれば時間もお金もある程度自由があります。

これからの時代は本当に副業を考えなければいけないそのために様々な勉強をしなければいけません。

そういうことを今の学校では教えてくれません社会に出てから時間を見て本を読んだりセミナーに行ったり。

 

いつなんどき何があるかわかりません一人でいる方がフレキシブルに動けます。

 

上の引用文にもありますが離婚と言う手段はありますが男性にとっては不利でしかありません。

 

最近の若い男性で恋人がいない人がかなり多いようです20代でも4割の人が交際経験がないと言います。

 

若者は社会の鏡です。いかに恋愛というものはコスパが悪いのか

 

恋愛して結婚するというプロセスが高度すぎて普通はできないんです。

 

だから昔はお見合いというシステがありました。

 

ただ当時と違い今は結婚するということ自体が不利益になる不幸になるという確率が高いのです。

 

我々独身男性はこれからの社会に対応していくためにも一人で暮らし、そしてつながりは持てるような工夫をしていくことが必要でしょう。