悟っている若者達!低年収に適応している!

年収300万円以下だか給料に不満はない【30代独立系ビルメン・底辺・薄給・低収入・低所得・独身・負け組・未婚・結婚できない男

 

この方は30代で独身、年収はおよそ300万円ぐらいですかね。

今は一人暮らしですがいずれは実家に戻るとおっしゃっていました。

 

子供部屋おじさんとして動画もあげておられました。

 

結婚する意思もなくこのままこの収入で何とか一人で頑張っていくということです。

 

この男性の姿が今後、基本となりそうです。

 

年収三百万あれば独身で実家暮らしであれば間違いなく勝ち組です。あとは両親の介護とどう向き合っていくか、後は孤独死ですよね。

 

私は葬式関係にも詳しいのですが、家族がいても離れていて孤独死される方が多いです。

 

あれを見ると家族がいてもいなくても変わらねえなと。

 

どこかの動画のコメント欄でみましたが安楽死が合法化されれば、何か変化があるんじゃないかと書いていました。

 

やはりドクターキリコは正解でしたか。

 

安楽死も金かかりそうですね。そのために貯金しておくか・・・・

 

底辺には底辺なりの生き方があります。

 

結婚する気がない、子供も欲しくない、長く生きる気もない、今が幸せであればいい 正社員してた時より給料は下がったけど時間に余裕が出来て結構今の生活は気に入ってる 周りもそんな感じだしそういう若者がすごく増えてる みんなストレスの方が嫌なんだよね〜

 

 どこかのコメント欄の引用ですが、上昇志向よりも足るを知ると言うことを実現している若者が多いです。

 

無駄遣いしない欲もない、4割の男性は交際経験もないということで恋愛にも積極的ではない、大人達からしたらとても物分かりのいい子供達に育ちました。

 

足るを知るような人間になれと大人達は言ってきました。そうしたら今度は消費が減ってしまいました。仕事面では上昇志向がないので仕事には真面目なんですけども、どこか覇気がないということになりました。

 

日本の企業というのは未だに昭和を引きずっているので、若者の欲を利用して働かせます。汚い欲は時にパワーになるので、みんながんばりました。

 

しかし若い子達は真面目で物分かりがいいので汚い欲を持ち合わせていない、パワーが出ないのです、。しかしこれも大人たちの教育の結果です

 

 

一昔前ならこういうのは逃げだと言われたのでしょう。

でももう悟りを開いているこの世代の子達はなんとかやりくりできる金額まで稼げればそれでいいとしています。

 

すごく批判も多くて、要はずっとはできないでしょ、ということです。

 

確かにまだ不安定な要素はとてもあるのでウーバーイーツだけでは厳しいでしょうね。他のビジネスも考えながら生きていかなければいけないでしょう。

 

でもみんなも同じです。

 

正社員だからといって安泰なわけではありません。だんだん面倒見きれなくなってきて地方の正社員なんてもう年収300万円切ってますよ。

 

我々だこの青年のことを笑うことはできません。みんな10年後にもう1回インタビューして欲しいどうせ正社員に戻ってると言っていましたが・・・・

 

潰れているのは批判していた人たちの方かもしれません。