孤独だけどとくに問題はない!独身男性は満足している【金がないくらい】

toyokeizai.net

僕だってその1人です。僕は今年38歳になりました。結婚の経験はなく、恋人もいません。2年前に会社を辞めてフリーランスになってからは人との接触がさらに減りました。生きていくために毎日仕事をして、食べて眠る生活です。楽しみは銭湯で入るサウナとキャンプくらいです。多くの時間を1人で過ごします。孤独です。でも、今の生活に不満はなくて、正直に言えば「孤独だけどとくに問題はない」と思っています

 

ツイッターのトレンドに入っていたので取り上げてみました。

かけているものは一緒に過ごすパートナーということから恋愛しようみたいな話でした。

 

しかしそんな必要はなく、そんなことしたくないから独身なわけで、そうしたいと思ってる人も今の生活が手放せないから一人なのです。

 

しかしつながりというのとても大事です。

男性は特につながりを作るのは女性に比べて弱いので、積極的に交流を図る必要があります。

 

何もパートナーを探す必要なんかなく友達を探せばいいだけの話です。知り合いでもいいです。

 

いつも言っている95歳で亡くなった独身のおばあさまは地域の人と積極的に関わりいろんな人に助けてもらいながら生涯独身を貫きました。

 

一人だったからちゃんと自立して最後まで足腰もしっかりしていましたし、誰かしらたまにおばあちゃんの顔を見に家に訪れていたようです。

 

ここまではできすぎかもしれませんが少なくとも我々独身男性はこういった姿を目指して頑張らなきゃいけないんじゃないかなと私は思っています。

 

1枚壁を隔てた助け合い。

 

依存ではない支え合い助け合い、理想かもしれませんが私はこういうことを目指しています。

 

安易にパートナーなんか探して結局潰れちゃうなんてことはごまんとある話です。

 

独身男性にそんなもの必要ないです。

それでは みんなどのような意見を持っているのかTwitter の文を少し引用します。

 

結論として 独身は最高である

 

離婚して独身になってから幸せになれたので、独身も正解っぽー!

 

欠けてるのは休日と金 あとは2次元があるから大丈夫

 

甲斐性が全くない(私)

 

不満がないのに「圧倒的に欠けている」(不完全な状態)とは、これ如何に。とまぁ、こんなヒネくれたことを言うから、恋愛は向いてない性分なんだろうけど

 

結論、恋愛しましょうて記事だったけど 人生に満足しているのに無理に結婚するメリットあるの?て感じでした。 老後のリスクヘッジにしては、拘束時間が多すぎますし

 

そのまま50代に突入すると、足りないものといったら、若さ、かなぁ(^_^;) 気持ちは20代でも、肉体的に徹夜と徹夜とか無理がきかなくなって夜気付くと寝落ちするから、時間もなくなるし、気力も減退するからね。 恋愛?パートナー? すでに残された時間が無いんだ、そんなもんに構ってられるか(^_^;)

 

欠けているものはないです。欠けているものを考えるより今もっているもので良いことを考えて言い合う方がよくないですか?結婚したり子供を持てば隣の芝生は青く見えるです。 毎日健康で生きていることが奇跡だ