我々は、幸福になるためよりも、幸福だと人に思わせるために 四苦八苦している

結婚マウントVS独身マウント!!女さんの新たなマウント合戦に大草原

 

我々は、どちらかといえば、
幸福になるためよりも、

幸福だと人に思わせるために
四苦八苦しているようである。

               

ラ・ロシュフコー           

今回もパウラチャンネルさんから動画を引用させて頂いています。

 

男性の皆さん、女性というのは、旦那のスペック、子供の能力で他の女性とマウンティングするものです。

 

と言うかそのために結婚しているとまで言えます。

 

人に幸せだと思ってもらうために結婚するのです。これに巻き込まれちゃいけません。

 

俺の歳上の従兄弟が最近結婚したけど新婚当初からいきなりATM化されて、正月に顔合わせたら、従兄弟の顔がやつれ細ってた

 

 コメント欄にもこうした不幸すぎる話があります。

 

 

 

 

うがいいです


 
 
 
 
 

自分は男だし結婚契約否定派だから独身マウントの言う内容自体には同意しまくるが・・・ だけど、結婚マウントであれ独身マウントであれ、「マウント」は頂けないなぁ。

あまりないシチュエーションだが「結婚する人生と独身のままの人生、どっちが良いかなぁ」とか悩んでる人が居たら、そりゃぁ全力で独身を薦めるけど、もう既に「結婚決まった!」と聞いたらもう何も言わない。 

まぁそうは言っても、お互いに気の知れた友達なら自分の本音(結婚に対するネガティブ感)を言うかもしれないが、仕事上のお客さんとかは「おめでとうございます」と心にもない事を言わざるを得ないんだけどさ。

 

結婚マウントと独身マウントってなぁ… どっちかというとフェミの内ゲバ臭のが強いからなぁ… 結婚してるフェミに独身フェミが絡み 独身フェミに結婚フェミが絡み それが一般男女に飛び火してるような感じだし 結局そういうのは男への憎しみに収束していく そして攻撃しても大丈夫そうなオタク、男に攻撃が向く 

 

まあ、女性という生き物は自分の置かれている現状が、最高なんだと思い込みたいんやな。...そんなんやったら幸せの青い鳥を見逃してまうで。

 

男の場合は結婚に対しては祝福より哀れみの方が強い気がする。 ATM扱いされて自由を奪われるだけだから 

 

気の毒過ぎる、それを聞くと改めて結婚はするものじゃ無いって再確認するよ。

 

なんつうか結婚して家族がいるなりの幸せと苦労と独身の幸せと苦労って違うし比べてあんたの方がみすぼらしいとかあんたの方が幸せそうとか言ってもね 自分の選択の結果、これも因果応報として返ってきたもののひとつなんだし

 

基本的に男性は結婚したくなく女性が結婚したいと考えるように結婚というシステムが女性優位で出来ています。

女性は自分が不利になる制度を自分から選択するなんてことは死んでもしたくない生き物ですからね。

旦那マウントもとれるので女性は結婚して羨ましいという感情が芽生えるんでしょうけど、男性にとって結婚とは責任がのしかかることですし、嫁マウントなんて男性はほとんどしないので結婚する男性に対して結婚を知っている男性ほど「おめでとう」(これから苦労するだろうけど頑張れ)という同情と哀れみの意味も内包する祝福コメントが自然に出てきます。

男性にとって結婚とは平日の昼間にゴロゴロしたり家事の手を抜いたり友人と何千円もするランチを食べに行くという期待すら持てず苦労することが確定しているからです。

結婚して楽になりそうという考えが女性と違って少しも存在しない。結婚する男性も独身男性もそのことをわかっているからこそ男性の間で結婚マウントというのは少ないのです。

 

 男性は本当に結婚に慎重になったほうがいいです。コメント欄にも結婚するもんじゃないなという意見が多数あります。

 

女性の場合は僻みが多いですが男性の場合は最近は本当に恐ろしくて手を出せない人が増えてきてます。

 

収入もないですからね、工藤先生によると年収400万で都内だと子育ては難しいとおっしゃっていました。

 

そうであれば一人で過ごし、きっちり貯蓄して、老後に備えたくさんの仲間を作って有意義に暮らす方がこれからの日本社会には合ってるのではないでしょうか。