【#旦那死ね】不幸が必要な人たち


既婚女さんツイッターで「#旦那死ね」母親なら子供への悪影響考えろよw

 

旦那って入力すると「嫌い」「死ね」しか出てこない

 

こちらの動画について、実際にTwitterの文を見ていきます。

#旦那死ね、を検索

 

会話も成り立たない上に、偉そうな態度って何?
何それお前、傲慢極まってね?

 

家の事『俺がやる』って言うなら、責任もってやれよ。
出来ないなら最初から『やる』って言うなクズ。

 

基本クソ夫の会社は祝日が休みなんだけど、明日は出勤らしい

すると「言っとくけど俺明日仕事だからな」と言ってきた

ええ知ってますけど…喜んでますけど…子供たちとマック食べようって話してますけど…

俺がいなくてガッカリだろ?的な言い方されてもねw

 

家出てった すぐ帰ってきやがるんだろうけど
そのまま事故にでもあえばいいのに

 

若い独身男性の皆さんはよく見ておいてください。

 

以前誰かのコメントで、日本男性は特に若い女性を好むので女性はみんな精神年齢だけは年を取らないようにしてるんじゃないかと言っていましたが、あながち間違いでもなさそうな話ですね。

 

精神年齢だけアンチエイジングでしょうか

 

こういうのを Twitter で撒き散らしていただければ、
独身男性は仲間が多くなるので喜ばしいことだと思いますw

 

同じ空間にいると縄張り争いを始めるので、当たり前ですが仲悪くなります。

だから昔は姑がその役を引き受けてくれたのです。

 

岡田斗司夫先生の人生相談で、自分の父親が大嫌いなことに悩んでいる娘さんがいました。

 

どうやら母親が悪口をずっと娘に聞かせていたようで、岡田先生はここに全ての原因があるとおっしゃっていました。

 

自分は被害者で旦那に虐げられている可哀想な存在と勘違いし、そのはけ口を娘にぶちまけ、娘を自分の味方に引き入れ、無意識に旦那を追い出すような行為を母親としていたということです。

 

岡田先生は即刻家を出るか、母親を外に連れ出し趣味なり他の事に意識を向けさせなければいけないという解答されていました。

 

もちろんご主人に至らない点はあったでしょう。しかしお互い様ではないでしょうか。

 

嫌なら自分で生きていく術を身につけ離婚して出ていけばいい話です。

 

このお母さんは不幸や不満が必要で、なくなると困るのです。それが唯一努力しなくていい言い訳だからです。

 

嫌なことから目を逸らし、努力をしない言い訳を作り、自分は不幸だと決めつけ結局娘も不幸に道連れにする。

 

私はこういう人たちのことを「不幸を楽しむ人」と呼んでいます。まあ趣味なのです。

 

不幸が必要なのです。不幸があるから自分を保っていられるのです

 

こうやってツイッターに書き込む方々に言いたいのは、そうやって不平不満は自分で見つけてきているのですよ、ということ。なぜならそれがあなたに必要だからです。

 

ただ、趣味を楽しむのは結構ですが人を巻き込んではいけない。

 

先ほどの娘様のように「父親が嫌いな自分を悩み」人生相談を新聞に投稿してくる、ということになりますよ。

 

細木数子先生はおっしゃっていました、旦那の悪口を子供に吹き込み、周りにぶちまけるような母親に育てられた子供にいいお嫁さん(旦那)なんかくるわけない!と

 

ゆめゆめお気を付けくださいませ。

 独身男性が増えるので、私的にはどんどん悪口を拡散していただきたい!