昭和のライフスタイルに縛られるな!しないことを考えよう

 

サラリーマンの退職金平均金額【老後資金不足は確定か】

 

今回も勉強していきましょう。

サラリーマンの退職金が減っているという話ですが、

 

20代で結婚

30代で出産

40代でマイホーム

50代子供が大学生

60代老後の貯金

 

これが今までの日本のスタイルでした。

 

こんなのもうありえません

 

20代の貯金が中央値が5万っていうのは恐ろしいです。

この国は官僚の国です。

 

官僚が全ての実権を握っていて政治家はあくまでも茶番を演じるお人形さんにすぎません。

 

何を考えてるのかなといつも思うんです。明らかに景気良くしようとはしていないですよね。

 

消費税も手っ取り早く上げやすいからあげてるのか・・・・と思っていたんですが次のようなコメントがありました。

 

今官僚が考えてるのは 大企業と大企業の社員と大企業にパートか派遣で低賃金で雇われる労働者だけで国を回して それ以外の人は田舎で食費3万円で1ヵ月7万円で生きといてくれと 官僚は考えてます。 庶民は家賃15000円食費3万円その他25000円で家で寝といてくれと官僚は考えています

 

なるほどと思いました。確かにそういう方向に進んでいる感じがします。

 

庶民に豊かな生活はあり得ないのが当たり前。 それでも読書と宗教で幸せに暮らせるでしょって官僚は考えてます。

 

中世ヨーロッパのような生活でしょうかね。大企業というのはおそらく貴族ですよね。

しかしこれに屈するわけにはいかないです。

 

それにはよく考えて生きなければいけません。何をしないかが大事です。

 

こんなに減ってるんですね😲 生涯死ぬまで現役待ったなし。

 

退職金や年金に頼らず、現役世代の時から余裕資金を最大限確保して、それを全力投資に回して自分の年金を作成する時代です。 将来の年収・退職金や年金も約束されていないのに、35年ローンを組むなんて到底考えられない。

 

そうですねもうマイホームなんか絶対に建ててはいけません。買うにしてもマンションかいずれにしてもすぐに出ていけるような状況じゃないと厳しいですよね。

 

とにかく貯金がたまらないので、マイホームに高いお金使うのではなく、しっかり貯金して投資へ回したり自分への勉強の材料だったりに使った方が絶対にいいです。

 

どうせ人口減少していくので家賃はどんどん下がっていくと思うので賃貸で行けると思います。若い人は実家暮らしがベストです。

 

一人暮らししないと〜などということは思ってはいけません。そんな状況じゃないです。もう日本は衰退期に入っています。

 

家は建てない結婚はしない!

 

身の程をわきまえないと酷い目に遭いますよ。

最後にこちらの方のコメントを引用します。

 

本日はどの資料もわかりやすくて、理解しやすかったです。ありがとうございます。 ちなみに、大西さんの視聴者様のために、私一個人ではありますが実例を申し上げますと、冒頭の退職金についてですが、私は昨年2019年6月の50歳のときに早期退職しましたが、図にあったような高額の退職金ではありませんでした。

勤務先は大企業ではなく、大企業の子会社だったからかも知れません。 金額は約1,300万円でした。図にありましたような2,182万円には遠く及びませんでしたね。

まあ、それでも早期退職できたのは、30歳から投資を始めたためと(これは良いこと)、「結婚・出産・マイホーム・子供が大学」のような大きな出費が無かったからでしょうか(これは良いことか悪いことかは個々人の価値観でしょうかね?) 長々とすみませんでした

 

まさに結婚しないマイホームを建てないということを実践されて資産形成をきちんとさたれたようです。

 

子育てというのはお金がなければできません。節約してギリギリの状態で夫婦仲悪くなって老後は離婚するみたいなケースはたくさんあります。

 

これではスキルアップなんてできるわけもないので、若い独身男性はいつもいつもいいますが、「しないこと」を考えてください。