子育て世代をいじめるのは反対!

子育て罰の厳罰化!子育て世帯に冷たい日本!

 

子育て世代をいじめるのは反対

これはひどい

 

私は独身賛成なのですが、子育て世代にはきちんと支援をしてもらいたいなと思っている人間でもあります。

 

国の根幹はやはり若い人なので、少なくはなっても質の高い優秀な人材を育てていくことが我が国の未来につながると思っています。

 

所得の低い人にプラスで増額して、高所得者には据え置きというのが常識ではないでしょうか。

 

月5000円ってそもそも少ないですよね。

 

明らかに少子化対策は選挙目当てですよねこれ。

というか人口減らしたがってるような感じするんですよね。

 

と思ったらコメント欄にこんな話がありました。

 

少子化対策は建前で、実際は少子化を推進しています。日本だけではなく世界も同じ流れです。世界は人口39減を行っています。2010年のビルダーバーグ会議、2017年の世界経済フォーラムであるダボス会議にて、2050年までに世界人口を78億から10億まで減らす計画を立て、会議で決定されました。日本は5000万人前後まで減らすのがノルマです。日本政府は子どもを産んで欲しくないんです。産めない世の中を推し進めていくでしょう。

 

 

もちろん、ことの真偽はわかりませんが、明らかにその方向へ持って行ってるような気がします。

 

ただ、わざとやってならまだしも、よくわかってなくて迷走してるだけだったらもっと問題です。

 

先ほどのコメントでは2050年までと言っていますが、5000万人に達するのは普通に試算すると80年後ぐらいの予測だったと思うので、もっと少子化を進めるべく焦っているのでしょうかw

 

少なくなっても AI や it の技術によってなんとかなる、という話もありますが、これもコメント欄にこのような書きこっみがありました。

 

テレビであるコメンテーターが少子化人口減少は問題ない。将来AI社会で職業もなくなるから問題ではない。と言ってました。これは大間違いです。ヨーロッパのある大学の先生がAI社会は人のする仕事はむしろ増えると言ってます。

自動車産業もそうですよね。例えばトヨタ製の車でも車全てトヨタが作ってるわけではありませんタイヤはタイヤメーカー電装関係は電機メーカーその他ネジに至るまで下請中小企業等が作ってます。

勿論人手がいります。AIも同じです。AI社会のインフラやAIロボットを作るにも自動車と同じく色々なメーカーが参入するでしょう。人手は絶対必要です。このまま少子化が加速すればAI社会を構築出来ないかもしれません。日本の将来を考えれば待ったなしの死活問題と言っていいでしょう。

 

 

今現代に生きている我々は過去人類が経験したことのない大きな転換点を迎えています。貴重な体験と言えば貴重かもしれません。

 

子供は減らしたいのに、少子化は問題だー!と煽り、税金だけは上げていくという作戦でしょうか。

 

先のことはよく分かりませんが、徐々に減っていくならまだしもかなりハイペースで少子化が進んでいるような気が致します。