20代婚活女性こそ地雷!楽して自慢したいだけ!狙われる資産

 

 

若い女性が婚活市場に参入してきている

最近の女性はどうやら大学生から婚活始めてる人もいるようです。就活ではなく婚活ということらしいです。

 

30代40代で婚活を始める女性はもはや宝くじを買うぐらいの確率なので、ほっとけばいいのですが20代の女性は厄介です。

 

大体大学生から婚活するような人は、要は年収のいい男性を捕まえたい、ということでしょう。

 

つまり早く楽をしたい、ということです。

そして旦那の肩書きと、子供にたっぷりと教育費をかけて、それを他人に自慢したいのです。

 

男性側にも若い女性ということで今まではメリットがあったと思いますが、これからはそうはいかないと思います。

 

高年収男性は会社と女性に搾取される時代

 

非常に今高年収の方の税負担が大きくなっています。最近も児童手当でしたか、年収900万円以上の人はカットされるということでした。

 

子育てしながら年収900万円っていうのは都内だとお金持ちには入らないと思います。

 

なぜこのようなことになるかと言うと、低所得者からはもう取れるだけ取っちゃったという見方をする人がいます。

 

これ以上搾取するとやばいというラインまで来てるらしいですww

 

我々はもうぎりぎりなんですねw確かにギリギリと言われれば厳しいのは事実です。しかし独身であることと支出を抑えているのでそんなに苦は感じません。

 

足るを知るという生活を心がけています。

 

しかし下手に所得があって家庭を持っていると、下手すると我々よりお金がないという感覚にとらわれているのかもしれません。

 

そして、憧れの結婚生活、他人に自慢するための結婚生活を実現するために女性はマイホームや車、教育費を熱心に払い、勝手に自滅して、よくわからないけどカツカツの生活をしています。

 

旦那のお昼は300円以内、自動販売機のコーヒーですら悩む程、そして家に帰れば奥さんから愚痴を聞かされ嫌な思いをし、子育てを手伝い、家事お手伝い、それでも足りないとネットに文句を書かれ貶され、挙句の果てには子供に文句を吹き込み、嫌われる始末。

 

結婚しようか悩んでいる男性、特に年収がある方は今一度よくお考えいただきたいと思います。

 

そんな皆さんの敵が20代の女性です。

 

20代婚活女性こそ地雷(楽したい自慢したい)

 

以前にも書きましたが、女性というのは優秀です。大学の成績の優秀な人の女性が多いと言われています。

 

ただ、わが国では女性は弱者という認識があるので過剰に保護されています。

 

故にある程度特権を持っており、そうなると当然楽をする方にその優秀な頭を使います。

 

一生懸命良い企業に入ってキャリアを積むのではなく、年収の高い男を捕まえて結婚して子供を産んでニートになる、もしくは文句言われたない程度、専業主婦にマウントとるために緩く働くとかが、日本の現代女性の理想です。

 

しかし男性は最近セクハラなどにとても敏感なので、基本的に社内の女性に近づいたりしません。

 

またもっと優秀な男性がいるのではないかということ、何よりアラサーアラフォーの見苦しい地獄の婚活状況をよく見ています。だから早くに婚活市場に参入しているということです。

 

とはいえ5才6才歳が違うだけで、いずれは歳をとるわけです。しかも目的がきちんとしているだけに逆に楽をしたい欲求が強いとも言えます。

 

気づいたらTwitter に旦那死ねと書かれるかもしれません。それどころか旦那デスノートの常連になるかもしれません。現在、結婚というのは相当なリスクがあるとお考えください。

 

先ほども言いましたが高所得者だからといって油断していたらあっという間に貧困になります。収入あるのにお金がないんです。

 

お金を食う奴が側にいて、さらに国からも狙われるのです。

 

私は20代婚活女性も、かなり地雷だと思っています。ゆめゆめお気を付けください。

 

独身が一番ですよ〜〜〜