住宅ローン地獄!普通の家庭は今の時代普通ではない!【貧困国家】

 

 

我々は親世代にしてもらったことを子供世代にはしてあげられない

 

住宅ローン地獄というお話をいたします。

 

独身の男性にはあまり関係のない話ですが、

 

問題は結婚して女性の理想のために振り回されれてはいけない、ということです。

 

なぜ今回この動画を引用しようと思ったかと言うと、我々の親世代の暮らしというのがもう成り立たないということを知ってほしいからです。

 

つまり、結婚して住宅を購入し、マイカーを購入し子供にたくさんの教育費をかけて大学に行かせる、これが不可能に近いということです。

 

しかし、これに気付いてない人が本当に多いです。特に女性。

 

なので結婚してから女性の言うがままにマイホームや車を所持し、この動画だと私立の学校に通わせて、なんてしていたら、そりゃ貧困になります。

 

年収は800万だそうですが、奥さんは安定の専業主婦、結局パートに出たそうですが、楽しようと思ってたから、おそらくこんなつもりじゃなかったと後悔しているはずです。

 

日本は貧困国家になりつつある

我々の国は貧困になりつつあります、子供一人育てるのもままならない状況になっています。

 

幸い、一昔前と違い、結婚した方が支出が抑えられる時代とも違い、一人で生きていけば問題ないのですが、親世代との劣等感を抱いている人も少なくありません。

 

しかし、子供を複数人もうけ、全員大学まで行かせるというのは、普通の会社員ではほとんど無理ですね。

 

もちろんできないことはありませんし、経済的な理由が少子化の原因でもないのです。しかし経済的な困窮を理由に結婚しなくなり、子供を作らなくなります。

 

じわじわ上がる税金、お給料も少ない上に上がらない、それどころかずっといられない、しまいには副業やれと言われる始末。

 

バブルの波に乗って生活水準を上げてきた我々は同じような生活をできもしないのに行なっているため、没落貴族みたいになっています。

 

この家庭は今の日本では普通ではない

この動画のモデルになっている家庭は70過ぎてまで数十万お金を払わなきゃいけないという無茶苦茶さ・・・

 

じゃあ、それだけ贅沢をしすぎていたのでしょうか?

 

そんなことありませんよね、今までのの日本だったら当たり前の光景でした。この方々の生活の状況を見ても別に贅沢をしているというふうには思わないと思います。

 

普通です。

 

しかし、

 

この感覚がヤバイのです。

 

マイホームを建てるということも、私立学校に通わせるということも、そもそも子供を育てることも、結婚することも、

 

もう今や贅沢なのです。

 

だから全てを叶えることはできないとハナから覚悟しなければいけない、どれかをやろうと思えばどれかを失うということですね。

 

私は結婚をしないということ選び、そのぶんのお金を投資や貯蓄に回しています。

 

皆が同じことをすることが良いとされていた時代から、それぞれがそれぞれのやり方を尊重する時代へと移っております。

 

どうか自ら考えて、何を選ぶかを見極めましょう。