生涯独身を貫くために考える5つのこと

【独身で後悔】老後は不安だらけ?結婚しておけば良かった・・と思わないために

 

1、子供

2、孤独

3、病気

4、世間体

5、老後

 

この五つの項目について解説しています。

 

独身で過ごすということはこれらのことをクリアしていかなきゃいけないとには事実ですね。

 

ひとつずつ私なりの答えと言いますか、考えを述べていきたいその上でやはり独身の方が良いのではないかというお話をさせていただきます。

 

まず子供についてですがこれはもう個人の価値観だと思います。子供一人育てるのに3000万かかると言われていますが欲しい人は欲しいですし、いらないと思えばそれで済む話です。

 

子供は好きですが、育てるとなるとそこまで興味がない、お金もかかりますからね。

 

次に孤独、確かに孤独の問題というのは非常に大きいと私も思います。この寂しさを紛らわせるために婚活という活動する人も多いと思います。

 

私孤独を紛らわせるだけであれば友達を作ればいいし、習い事のようなものを行えば十分だと思います。

 

家庭を作っても仲が悪くなって孤独以上のストレスを抱える人も多いわけですから、孤独を紛らわせるためだけに婚活をするというのはリスクがあると考えています。

 

病気、これもまた非常に重たい問題ですね。私は独身で生きていく覚悟を決めているので健康にも気を使っています。

 

運動をしたりサプリを飲んだりとなるべく病気にならないよう頑張っていますが、予期せぬことで病が起こるのも事実です。

 

何かあった時に頼れる人が近所にいると助かりますね。もちろんこちらも役に立てるように日頃から頑張らなければいけないと思います。

 

なんにせよ長期的な視点でまずは病気にならない体づくりをする健康でいるということを肝に銘じて日々活動しましょう。

 

世間体

 

これはもう今はそこまで気にする必要ないからと思います、仕事上においては独身だからといってマイナスになることは少なくなっているはずです。

 

独身も多いので、そのうち結婚してる人の方が少ないっていうことになりかねません。

 

世間体を気にして結婚するというのが一番愚行です。

 

人は無責任に心配して言ってくるのでそんなものは意味がありません。

 

老後

 

老後の問題というのが一番、独身者にとっては脅威なのではないでしょうか。孤独死、年々増えていると言われています。

 

先ほどの孤独というのにもつながってきます、生涯にわたって繋がりを持てる近所付き合いというのしっかり構築する必要があると思います。

 

男性は非常に苦手で後回しにしてしまいがちなのですが、お金よりも時間よりも非常に大事なことなのかもしれません。

 

見回りサービスのようなものも充実してきました。お金があればそういったサービスをうまく活用して話し相手になってもらったり何かあった時助けてもらえるようにしておくといいでしょう。

 

ここまで対策そして私の考えを述べてきましたが独身の方がいいとは言っていますが問題があることも事実です。

 

だからといって安易に結婚してしまうと地獄を見てしまうことも事実です。

 

非常に不安定な世の中になってきて、世の女性は誰でもいいから年収の高い男性にぶら下がって生きていこうという思考になっています。

 

誰でもいいと言っときながら非常に範囲の狭い誰でもいいなのですが・・・・

 

躍起になって活動しています。地雷を踏む確率が非常に高い、そして結婚してボロボロになっていく男性が後を絶ちません。

 

孤独を解消する代わりに心と体を蝕むストレスを背負うことになります。

 

とはいえ、

 

一人で生きていくというのは非常に楽で、充実した人生を送ることができますが、先ほども言ったように計画的に人生を設計していくことが必要不可欠です。

 

よく考えながら独身生活を楽しみましょう。