厚生労働省そしてコロナ担当大臣の怠慢|日本のマネジメント力のなさは異常

西村大臣「国民は自由と権利を乱用してはならない!

 

どうして日本っていつもこうなんだろう?

 

最初のコロナ騒動の時に、予算予備費が7兆円余っていました。冬は増えるから対策をするための予備費です。

 

しかし蓋を開けてみたら何にもしなかったっていうことです。

 

各国と医療体制の差はほとんどありません。そして欧米諸国より圧倒的に感染者が少ない我が国、なぜ医療崩壊が起きるww

 

完全に医療のトップ、厚生労働省そして担当大臣の怠慢以外の何者でもないです。

 

戦時中の日本みたいなこと言っているこの人たちほんと何なんでしょう。

 

気合いで乗り切ろう、という自分たちの対策の甘さを覆い隠して国民に偉そうにしている様はあまりにも滑稽。

 

忘年会をやっていたということで批判されています。そりゃそうでしょう。

 

政治家だったらこういう事の空気を読めないのは致命的です。

 

忘年会は中止にしました!私たちも頑張っていますから皆さんも頑張りましょうというのなら分かるのですが・・・・

 

そうやってパフォーマンスしながら裏でコソコソとやるか、豪華な弁当でも食べてれば良かったのです。

 

非常に政治家としての能力を疑う人たちが多いです。

 

毎日毎日テレビがコロナの報道をしているおかげでめっちゃくちゃピリピリしています。

 

武田邦彦先生も言っていましたが、ちゃんとこういう状況でこういう方向へ持って行きたいのでご協力してください、その代わりこれこれの保証を致しますと演説をした方がいいでしょう。

 

イギリスは今大変なことになっていますが、首相と女王が率先してワクチンを打つ姿を国民に見せたり、首相自ら国民に手紙を送るというパフォーマンスを見せ全体で頑張ろう、という意思表示をしています。

 

これが政治家です。

 

全体の舵取りをするのが政治家の仕事です。事なかれ主義で、あれやこれや責任とりたくないと逃げ回り、挙句の果てに何のエビデンスも示さない、保証もしないくせに国民に自粛しろと焚きつける始末。

 

他の政治家たちも何の発信もしない、減税を言っていた自民党の議員はどこいったのか、ただの選挙対策だったのでしょうか?

 

日本が残念なのは野党が弱いことです。野党も責任を負いたくない政権も担いたくない、ただ批判する立場にいれば食いっぱぐれることがないので適当な悪口しか言わないと言う誰でもできることしかしない、だから選挙に行く人が少ない、

 

何の面白みもないのに選挙なんて行かないです。自民党大政翼賛会みたいですね。

 

日本というのは戦時中もこんな感じでした。海軍と陸軍は戦争やっているのにも関わらず仲が悪く、政治家たちはバラバラ、作戦も何もなく、根性根性と言ってただけ、

 

現場は優秀なのにマネジメントが絶望的に下手くそ

 

いつも現場が何とかするから上の人達はあぐらをかいて何もしない。

 

歴史は繰り返すということでしょうか。

 

であればこの先も改善の見込みはありません。きっとフラフラ逐次対処ばかりで、国民が頑張るしかない、といったところでしょうか。

 

いや〜これヤバイですね、こんな対応してたら春以降も意味もなく自粛ムードが続くんじゃないでしょうか。経済死ぬ

 

オリンピックやってる場合じゃないですよ。