役に立たない有能集団【財務省】単なる事務員を抑えられない自民党

財務省のインテリ、エリート馬鹿役人に送る田中角栄元総理の言葉

 

いや〜政府も大変ですね。

次から次へと対応に追われているようです。

 

緊急事態宣言が出されるということですが、しっかりとした補償を出すというお話だったかと思います。

 

高橋洋一先生のチャンネルでも補償の準備はできているから今回はすんなりと緊急事態宣言の準備に入ったとおっしゃっていました。

 

なので予定通りに持続化給付金、家賃支援金を終わらせるというのは何か別な方法でやるためなのでしょうか。

 

動画でも言っているように各自治体で対応するということですが・・・・私はこれ自体詳しくないので批判するということでもないのですが

 

しかし問題はそこではありません。

 

菅政権の一番の問題点はパフォーマンスが足りなさ過ぎるというとこです。財務省がこんなことやっちゃったら世の中不安になるのは目に見えているはずです。

 

もう少し延長します、といったほうがメッセージ性はあります。病気は大したことないのに、マスコミのせいで、とにかく不安が蔓延しすぎています。

 

他の政策があるならばきちんと国民に説明しなければいけません。基本的に民は愚かなので、脊髄反射でみんな批判してしまいます。

 

特に今はマスコミが散々煽るので本当にピリピリしてします。本屋さんでは、ご年配の方がたくさんヘイト本を買っているようです。

 

中国、韓国に対しての本だそうです。

 

批判するのは別にいいのですが、1コーナーまるまるヘイト本だけらしいんです。

 

TwitterYouTube のコメント欄を見ていても、脊髄反射であいつはこうだあの国は駄目だと言った、

 

自分は賢く正義を貫いているつもりだけど、ただ単にストレス発散しているだけの人がたくさんいます。

 

まさに鬼畜米英と言われた戦前の状況と似てきたなと感じます。

 

政府はもっと国民が幼稚化していて、モンスタークレーマーになっていることをきちんと把握しなければいけません。

 

政治家の仕事は法律と予算を決めることですが、全部官僚に支配されています。

こんなことやってたら短命で終わってしまうかもしれません。

 

でも次もいないんだよな〜官僚が役立たずな上に敵っていうのがありえない・・・・