コロナは終わらない!マスコミに洗脳された日本人

これから先心配なこと

 

・仕事がなくなるかもしれない

・貯金しておかないとヤバイかもしれない

・独り身でいた方がいい

 

よくわからないけど緊急事態宣言が出されワクチンも出始め、これからどうなっていくのかが全く読めない局面になりました。

 

情報が錯綜して何を信じていいのかもわからない状態です。

 

非常に気になるのは、高齢者主婦が本当にコロナに恐怖心を持っていることです。

 

十分治療可能ですし、医療崩壊も単なる医師会の杜撰な運営のせいです。

 

自分たちの無能のせいで失敗したことを、隠そうと必死になっているにすぎないのです。

 

だからワクチンも打つ必要がないのにも関わらず強制的に打たせようというのはいささか不審に思ってしまいます。

 

これほど恐怖を植え付けられたのは明らかにマスコミの連日の報道のです。

 

さすがですがこれどう責任とるつもりでしょうか。

 

政府はかなりの金額を積んで国会に望んでいるのは様々な資料を見れば明らかなのですが、マスコミを甘く見すぎたようです。

 

口下手な総理と喧嘩を買って失言する財務大臣との連携は最悪です。

 

国民は非常に洗脳された状態にあるわけです。この洗脳を解くことをまず先にしなければ、いけません。

 

YouTube のコメント欄が色んな所で荒んでいる状況は、まさにいまが戦争中であることを示しています。

 

病気が治ればこの騒ぎも治るといったふうに考えているのであればアホでしょう。

 

今までの森友学園などの報道を見ていれば、今回のコロナの報道も永遠と続くことが予想されます。

 

ということは病気が落ち着いているのにずっとこのコロナ騒ぎは終わらないかもしれない、と考える必要があります。

 

なので、とにかく今は仕事にしがみつきながらも色んな勉強して次何が出来るか考えていく必要があるでしょう。

 

独身男性はやはり、結婚や子供を作る、といった行為は絶対に避けるべきです。とにかく身の回りをコンパクトにしてこの戦争を乗り切っていきましょう。