子育ては贅沢な時代!【夫を捨てたい】

【夫を捨てたい】ツイッターで大炎上!? 共働き夫婦の奥さんのコミックエッセイが話題に!【パウラのゆるぐだVlogコーナー(仮)】

 

ちょっと前に Twitter でトレンドに乗っていましたね。我々も独身男性を増やすべくこの手の記事に便乗していきます。

 

特に私の意見がありませんね(棒)結婚しなければよかったのにね〜くらいです。

 

それではパウロチャンネルさんのコメント欄から引用いたします。

 

夫が嫌だから離婚するとか、子供を無視した発言だよね。 自分の都合で結婚して、自分の都合で子供作って、自分の都合で離婚する。 クズじゃないですか。子供が一番可哀想

 

 

捨てたいと思うのなら最初から拾うのをやめればいい こっちもゴミ拾いせずに済む なんで私ばかり大変なんて考え方もよく見かけるけど じゃあ代わりに男性がやってる仕事やって欲しい

極一部の女性しか携わってない責任と苦労まみれの仕事を代わりにやってくれたら 家事育児こなすよって旦那さんかなり居ると思う ここまで言うと言い訳つけて逃げるのが女子(笑)なんだけど

 

良く旦那の小遣いは〇〇円。私だったらお小遣い余らす自信しかないと書いている人がいたりしますが 小遣いには昼食代も入っているので正しくは昼食代を引いた額が正式に小遣いだと思うのですがね…

 

女さんは何でいつも上から目線? 夫だって嫁捨てたいと思うことはありますよ。 ただ、感情的になっても意味がないので言わないだけ。 不満があるなら話し合えば良いし、それができないなら終わってる。

 

捨てるつもりで別れて後悔しないならいいのでは。 捨てたつもりが、夫に捨てられたことに気づくかもしれませんね。 捨てる勇気も元気もないんでしょうね^^ ハハッ

 

 イメージですけど、こういう女性って『自分だけが大変』と主張してる傾向にあるように思えます。 もし夫がマンガを描いたとしたら全く別のストーリーになる予感しかしません(笑)

 

この動画を見ている男性に伝えたいのですが、どうしても結婚したいというのなら、外国人の女性を視野にいれても良いでしょう。

むしろ、そちらの方が良いかもしれません。 北欧ヨーロッパやオーストラリアの女性は自立していますし、女性特有の甘えもほとんど無いです。

実際に留学してみたところ、確かにおおらかで明るい女性が多いです。 東南アジアの女性も、会話などは一緒に楽しんでくれて付き合いやすいようです。 最大の問題は言語ですが、これは慣れるしか無いかと思います

 

 

子供って贅沢品なんすよね

まさに子育ては貴族や一部のお金のある民間人がするべきことになりましたね。まさに明治以前の日本に戻りつつある。

 

いや、そのほうがいいのかもしれません。無理やり結婚して子育てして、子供が苦労する確率は高くなるだけですからね。

 

しかも今は遺伝学も発達し、頭脳や精神の遺伝は身体的特徴よりも遥かに高い、ということがわかっています。

 

親の教育は意味が3歳くらいまでしか影響がない、といった話もあるくらいです。

 

このような指摘もあります。

女は仕事もして家事育児もするから可哀想って言う人いるけど、正規雇用の男性の平均週労働時間は約53時間、正規雇用の女性は約44時間。 

更に女性は半数ほど非正規雇用だから、全女性の平均週労働時間は35時間くらい。 男女の労働時間+家事育児時間を比較した表は内閣府が出している。

結果としては労働時間と家事育児時間を足したら男女ほぼ同じだけど、男性は労働時間の比率が9割ほどで女性は労働時間の比率が6割程。  

ぶっちゃけ、家事育児と労働だったら平均してどっちの方が楽かと言えばね。 とはいえ、時間だけ見たらほぼ同じだから平等とも言えるど、男性はそもそも被害者意識を持ちたがらないからオレばっかり仕事して可哀想とは思わない。

女性は被害者意識持ちたがるから私だけ仕事も家事育児も両方やって可哀想!と思いたがる、そりゃ確かに両方やってるけど、労働時間には凄い差があるのに。

 

 

 

 

 

 

 

 

まあ、そんなことはどうでもいいんでしょうね。働かせた上に家事をさせているという事実が欲しいのです。

 

不幸が欲しいのです。

 

叩く材料があればそれでいい。

 

正しいは、いらないのです。