独身 男性 は メリット ばかり!結婚してはいけない理由!

 

独身男性のメリット

今回は 独身 男性 に結婚しないことによる メリット をお伝えします。安易に結婚してはいけません。

 

まずはこちらの動画をご覧ください。
割り勘なんてあり得ない!という女性がSNSで暴れているようです。 

 

【割り勘はありえない?】デート代は男が全額負担するべきなのか【奢る・奢らない論争】

 

女性は世の中の流れがわかっていない

今日本人男性のお給料というのはどんどん下がっています。正社員から非正規になったり、リストラになったり、世の中が変わりつつあります。

 

この先の不安というものがとても大きく、結婚して子育てできるほど余裕がない、と思ってしまいます。

 

結婚することによって、お金の問題を一緒に考え、ともに乗り切ってくれるというパートナーを男性は探していると思います。

そこに来て奢ってくれないというだけで騒ぎ立てる婚活女性が余っているということです。

 

こういう人を奥さんにしてしまった場合、本当に毟り取られます。自分も親の時代と同じように、過ごせる、と勘違いしているのです。


もう子供を大学までいかせてあげるお金がない家庭がほとんどではないでしょうか。学生たちみんな奨学金で生活しています。


最初っから借金漬けにして社会へ出すのです。

 

日頃から何も勉強しない、社会のことに疎く、ただただ感情的に生きている女性達が不安という理由だけで婚活をしているのです。

 

若い20代の子は割り勘にしたがる人が多いというのですが、こうやって健気に申し出てくれると男の人としては男気を発揮して奢りたくなるのです。

 

これが男性をうまく扱える女性の腕なのです。
こういう心理すらわかっていない人が上手に家庭を回せるわけがないのです。

 

であれば一人でいた方がとても心安らかに日々を過ごすことができるのです。

 

独身 男性 メリット お金と時間を自己投資に回せる

独身であればお金を自由に使えます。とはいっても生活がありますので限られてはいると思いますが結婚するよりは明らかに自由です。

 

本当にいつクビになるかわからない自分で生きていく術を身につけておかなければいけない、副業もしなければいけない、そんな時代です。

 

しかし副業といっても簡単な話ではなく、当然時間もかかれば初期投資も必要となるでしょう。

 

ある程度勉強しなければいけません。そのためにお金と時間が必要です。

 

ここで結婚をしてしまったら、その時間とお金を投資に回せないのです。子育てにお金もかかりますし、奥さんからは文句を言われ続け、ストレス漬けの毎日です。

 

こんな状態では日々の忙しさに溺れ、考えることを停止し、毎日をなんとか乗り切るということしかできません。

 

当然そのつけは後で回ってきます。今40代50代の人たちがすごい勢いでリストラされています。

 

この歳になって何か新しいことを始めるというのは本当に大変なのです。

 

若い時にしっかりと準備をしておかなければ・・・だからこそ時間とお金をきっちり確保して、いろんな経験や勉強をしたほうがいいと思います。

 

勉強だけでなく、趣味も今は仕事になりますし、いろんなことにチャレンジしましょう。

 

結婚していたら当然そんなものにお金は回す余裕もなく、子供の将来の学費などのために使えません。

 

ストレスがない

仕事においてのストレスはあるかもしれませんが、一人暮らしであればプライベートにおいてはストレスフリーです。

 

何にも縛られないというのは本当に素晴らしいことです。

 

家庭があればそうはいきません。
家に帰れば子育てもありますし、何よりも奥様からのダメだし、愚痴、嫌がらせ、ストレスしかありません。

 

#旦那デスノート を見ていただければわかりますが、どうやったってお互い仲が悪くなります。

 

奴にコロナにかかって死んで欲しいけど、医療が逼迫しているのでコロナ以外で死んで欲しい。世間の通り魔予備軍の方、ここに○○○次がいます。喜んで差し出します。善良な人ではなく○次を襲って下さい。無駄な命を消して下さい❗事故でも心筋梗塞で急死でもかまいません。早く私の心に決着をつけて下さい❗奴のいない来年の予定をたてさせて下さい。死神様一生のお願いです。よろしくお願いします。

                      旦那デスノートより引用

 

こんな風に、毎日毎日お互い顔を合わせるだけで、ストレスになる、嫌な気持ちをしながらプライベートを過ごすということになります。

 

明らかにペットを飼ったほうがましです。

 

子供は可愛いけどリスクも高い

最後に、子供を授かりたい、という 独身 男性 も多いかと思います.

しかし本当に子供必要ですか?

 

一昔前なら農作業など労働力に子供というのは必要でした。また貴族階級やある程度資産のある方は資産の継承のためにもあと継ぎが必須でした。

 

しかし中産階級、とりわけ底辺労働者にはあまり必要ないのかなと思います。

 

お金がないと子供が苦労しますし、何よりも子供一人育てるのに何千万もかかるわけです。

 

それを年収300万、400万では、なかなか厳しいものがあります。というかぶっちゃけできないと思ったほうがいいと思います。

 

もちろん切り詰めたりすれば、可能ですが、そこまでする意味があるかどうかをよく考えてほしいのです。先ほども言いましたが自己投資を怠ると、仕事が行き詰まり、子供ともども路頭に迷う可能性だってあります。

 

その可愛い子供だってどういうリスクを孕んでいるのかわかりません。

 

お葬式で、親が亡くなったのに勝手に式をやってくださいという子供もいます。家族がいるのに孤独な人もたくさんいます。

 

本当に子供必要ですか?

 

まとめ

本当に家族が欲しいと言うのであれば、是非幸せな家庭を築いていただければと思うのですが、なんとなくそうしなければいけないと思っているのであれば、独身でいることをお勧めします。

 

独身 男性、というだけで白い目で見られた時代はとうにすぎました。メリット の方が大きいです。

 

何回も申しますが、あちこちで仕事がなくなったり収入が減ったりというのは当たり前に聞きます。

 

しかし誰も彼もが副業が成功したり企業できたりというわけではありません。

 

リスクコントロールという言葉があります。私はこの先家族を持つというのはある程度のリスクを抱えるという認識を持っています。

 

明らかにそのリスクが大きすぎるので、家庭を持っていていけないという風に思っています。

 

冬の時代を一緒に真剣に協力して乗り切っていきましょう!

 

 

yukino8873.hatenablog.com