私は搾取されるギバーからどう脱出したのか

自分がテイカーと思う人がいるのか

 

最近ビジネス界隈で聞く言葉ですね。

 

ギバーになることが成功への秘訣である。

 

今回私の経験も混ぜながらお話をしていきます。

 

ギバーというのも二通りありまして、相手にも自分にもメリットのある与え方をする人、これが尊敬に繋がり人が周りに集まってくるという成功型のギバーです。

 

もう一つは相手に搾取されるだけ、相手のメリットにしかならない事ばかりする人です。

 

私は典型的に後者の人間です。

基本的に断るということができないです。それは単に小心者というだけです。

 

3回助ければ義務になるといいますが、やはり断るということも覚えなければどんどんどんどん自分に対する要求が増えていきます。

 

それが自分の利益になるのであればいいのですが大抵の仕事というのは自分のためにはならないものがほとんどです。

 

そして人はそれをごまかすために一生懸命やってることを褒めるのですが、なんの実にもならないのです。

 

ある職場で働いていましたが、周りはみんな辞めて行く中、必死に頑張りました。自分がほとんど仕事を回すようになったのですが、ある日気づきました、何一つ自分のためになっていないと。

 

やればやるほど自分に負担が回ってきて他の人は何もしない、それ自体は特に思うとかなかったのですが、こんなことをやった先に未来はないと感じました。

 

文句言わずにハキハキとテキパキと作業をしてしまうため、次も次もとなっていく、雇われているのでそれは当然なのですが、

 

問題はその企業自体が先行きないのに自分たちが生き残りたい、楽をしたい、というだけのために使い倒していたのです。

 

しかしそれは私の実力のなさレベルはその程度だったということも思い知らされました。

 

その職場をやめようと決心してから2年ほどかかりました。その理由は、勉強して知識がなければ同じような目にあってしまう、と思ったからです。

 

そして2年してその職場を辞めました。

 

私みたいなギバーの最大の問題は、テイカーからの要求を断れないということです。

 

今私は複数の仕事を組み合わせながら働いています。

 

これが私の答えでした。

 

次の職場へ行ってもやはり同じような流れになってしまう、それを回避するためには、必要以上の要求されないような立場を手に入れることが必要でした。

 

この環境づくりこそが成功するギバーの人達には備わっています。

 

私はある程度、勝者になっていなければ成功するギバーには到達しないのではないかと考えています。

 

ギバーだから勝者になるという考え方もあると思いますが、これはある程度才能や資質にもよるのではないかと、

 

立場もない人がギバーになると搾取されるだけです。

 

複数の仕事を組み合わせることによって、時間の組み立てを自分でできるようになり、断りやすい環境を作ることができました。

 

もちろん両方とも正社員ではないので、必要以上の責任もなければ、必要以上に仕事も要求されません。

 

当然不安定ですが正社員で働いてた時よりも給料は格段に低いですが、必要以上の支出もしないようにして、ストレスがないような生活を心がけています。

 

私のやり方はかなり極端なので、皆さんはそういかないと思いますが、環境づくりをするというのは心がけていただければなと思います。

 

副業が OK になっているのであれば、副業理由にして断るなどもできると思います。

 

まあ難しいですかねw

 

やはり思い切り環境を変えてみるのが良いかなと思います。結婚もせず子供もいなければ私をな生活でも問題なく過ごすことはできます。

 

どっちかがダメんなっても生きていけますし、常に不安定なので、危機感もありながら暮らしている方が問題に対処しやすいとも考えているのでこのまま頑張っていこうと思っています。

 

yukino8873.hatenablog.com